毛布を購入する前に知っておく必要があるかもしれません

今日市場に毛布の広い範囲があります。 最も一般的なものは、ウール、綿、ポリ綿混紡、フリースです。 そこに利用可能な豪華な毛布の数もあり、彼らはシルク、カシミヤとシェニールです。 私たちは前回の記事でウール毛布についてかなり多くを学びました。 今私は市場で利用できる他の毛布の構成を今日説明し、あなたの寝室の必要性をすべて満たす毛布か毛布のためのあなたの調査の助ける ひざ掛け B08B639JZ2。 私たちは綿毛布から始めます。 綿はたくさんの年の間あり、すべての寝具の主要なプレーヤーである。 綿花のみのためのブランケットでなかった事が本当に仕事ができませんを頻繁に洗濯. 合成物が発見されたときによりよい毛布のための強さそして耐久性を加えるために綿とそれらを混ぜることにした。 ポリエステルやアクリルのような繊維は、特にあなたが非常にしわを寄せず、かなり頻繁に洗うことができる毛布を探しているならば、綿毛布を改 しかしアレルギーか敏感な皮があれば100%の綿毛布はあなたのためによりよい。 より重い綿毛布のために暖かい保つためにヘリンボーン網パターンまたはバスケット織り方パターンの編まれた綿毛布を捜すべきで、まだ通気性および柔 フリースブランケットできる環境にやさしい配合ポリエステル. ポリエステルの使用のためこのブレンドからペット”にポリエチレンテレフタレート”. PETは、ソーダボトルからリサイクルされ、合成繊維を作るために使用される樹脂です。 フリース毛布は非常に柔らかく、あなたを暖かく保ちます。 羊毛はまたウールのようにあなたの体からのwicking離れた湿気に関してはちょうど働く。 シェニール毛布は、レーヨン、綿、アクリル、および他の多くの材料から作られています。 シェニールは、布が織られる方法を指します。 フィラメントの小さな長さは、強い糸の二つ以上の部分に結合されています。 短い部分はシェニールに柔らかく、贅沢な山を与える。 この毛布を専門的に掃除することをお勧めします。 手や機械を洗って乾燥させたい場合は、重い材料であるため、伸びを防ぐために低温または平らにしてください。 カシミヤ毛布は、飼いならされたカシミヤヤギの羊毛に由来します。 ウールは特に柔らかく、軽量の綿毛のような生地です。 カシミヤ毛布はあなたを非常に暖かく保ちますが、特別な注意が必要です。 それらを専門的に清掃することをお勧めします。 この毛布は非常に豪華であり、あなたがそれに入れた時間とケアの価値があり、コストに関しては高い側にあります。 シルク毛布は通常、サテンの外殻を有し、高品質のシルク繊維で満たされている。 彼らは非常にふわふわ、柔らかく、滑らかで快適です。 これらの毛布は優雅、赤ん坊毛布として一般的です。 彼らはちょうど赤ちゃんを持っていた友人にプレゼントとして与えるための素晴らしい選択です。 あなたが洗濯できるものを探しているなら、100%桑シルクフロスを探してください。 […]

偉大なマットレスを選択する際の重要な要因

  以下は、新しいマットレスを購入する前に正しい決定を下すのに役立つ記事です。 1. マットレスを交換するのはいつですか? チェンジ 10年間の使用の後で、私達が眠るマットレスを変えることは必要かもしれません Unique Technology Improves Sleep & Antibacterial Deodorizing Mattress B07WPD29X2。 スペイン人はヨーロッパ人であり、12.6年ごとに2.6年ごとに変更され、オランダ人とオーストリア人は8または9年ごとに古いマットレスを置き換える。 この習慣は、良い背中の健康のための良いマットレスの重要性を認識している医師や製造業者によると、睡眠不足の文化を反映していますが、背骨に与えられた損傷を治すための”薬”または”万能薬”とは決して考えることはできません。 ベッドのメーカーの欧州協会の研究によると、スペイン語は平均12.6年でマットレスの寿命を延ばす-ドイツ人、ベルギー人、イタリア人、フランス人、ドイツ人、オーストリアとオランダ人、さらには回答者の20パーセントは、最後の20年と信じています。 スペイ しかし、マットレスは彼を裏切るためにその外観のずっと前に内側に損傷を受ける可能性があり、製品はユーザーを快適に保ち、10年後に休息のための良い条件を確保することができないとスペイン協会ASOCAMAによると。 2. 睡眠の表面はどのようにすべきですか? サポート(泡の乳液のばねの単位、ブロックまたはブロック)でしっかりした、一貫した適応可能、およびキルトにすることの快適そして柔らかいなけれ 私たちが眠っているときに背骨が奇妙な位置を取るべきではないので、硬さの程度は人に直接反映します(ハンモック効果)